■■■■(第1) 12月01日の礼拝 ■■■■■■

◆◆使用する部屋◆◆
南区民センターMinami Kumin Center:視聴覚室&あおば&第3会議室(午前、午後)

◆◆CS、ラミーの担当者◆◆
ラミー・小学科合同クラス
教師:キャシー
アシスタント:和子

◆◆奉仕者の変更◆◆


◆◆基礎の学び◆◆
担当:

◆◆建物献金額 ◆◆


◆◆その他 ◆◆
CS教師:キャシーのお疲れ様会として教師たちで昼食を食べに行きます。(12:30-14:00)

◆◆お知らせ◆◆
14:00〜 クリスマス劇最終練習(キッズ、ユース合同)




■■■■12月8日(日)クリスマスアウトリーチの準備 ■■■■■■


下のURLから11月29日現在の会場のレイアウト案を見ることができます。
http://christiangroup.com/xmas/Layout-191129-basic.pdf

ピニャータの直前に位置レイアウトを変えます。それは以下のURLの通りです。
http://christiangroup.com/xmas/Layout-191129-pinata.pdf


★機材
コーラス用に使用可能なマイク
ワイアレスマイク:4台(会場のもの)
有線マイク:4台(会場のもの)
マイクスタンドは高いものと低いものが4台ずつあります。

SCGの機材は通常と同じだけ設置する予定です。

★床の敷くシートa
5枚の防汚シートをステージの前に縦に重なるように敷きます。
シートの敷き方はそれを指示した図があります。
http://christiangroup.com/xmas/Layout-191129-Sheets.pdf
(義也さんへ、シートの位置を少し下にずらしました。縮尺は100分の一だといいましたが、実際はさらに0.96かけた数でした。)

ふちを養生テープで張る必要があります。シートの大きさは5m*10mで枚数は5枚なので、100m必要です。(ホールの左端、右端は不要なので)
厳密に言えば、重なっている部分は不要なのでさらに10mほど短くてよい、おそらく90.4mだと思います。


★風船の飾りつけ
風船で1つのアーチ、4つの風船の柱を作ります。
4つの柱は三浦さんが準備しました。
制作は土曜日と日曜日の二日間に分けます。
(土曜日)8つの風船からなるクラスター(かたまり)を作るだけにします。
(日曜日)柱とアーチに巻きつけて完成させます。
風船の大きさはできる限り厳密に作ってください。


★2つの配置
上に書いたように開始時とピニャータ時では風船の飾りつけの配置が変わります。
移動させる担当者を決める必要があります。:

★ピニャータ
前回との違い
(1)ステージに対して横向きに展開させる
(2)肩に負うのではなくサスマタ状の棒に載せる形にして重量を支えさせる。
床と棒の間にゴム状のシートを敷くのが望ましい。
(3)物干し竿は交差ではなく平行にする。


劇で使用できるワイアレスマイク
(1)ヘッドセット:2台(岡田所有品)
(2)手持ちワイアレス:2台(SCG所有)
(3)手持ちワイアレス:4台(会場のもの)


★★現在のところ必要とされる担当者(項目の後ろに名前を書きこんでください。)★
(1)音の大きさを会場で聞いて支持する係り(1人)
(2)ピニャータの時に飾りつけを動かす係り(2人)
(3)ピニャータを支える係り(4人)(重さを支えないので女性でもできるはずです。)三浦悟・宏太・谷口・克俊

★★当日の担当リーダー★★
①テーブルセッティング/美和子
②ピニャータ景品/のぶえ
③受付/優子
④料理飾付け/裕子
⑤ホール料理用テーブル/美和子



LastUpdate: 2019/12/01 16:17
qr-code
ソーシャルブックマークにおすすめ PoolLink top
copyright (c) plsk.net