あんさんぶるスターズ!では2016年2月11日15時に新しいバージョン1.2.0がリリースされました。これに伴い14日15時に強制アップデートが敢行されたのですが、その後16日18時半頃、公式ページにて下記のような告知がなされました。

>バージョン1.2.0の公開で事前告知ができないまま、一部の端末がアプリ非対応となってしまった。
>原因は開発ツールをUnity4からUnity5に移行したためである。
>2015年12月末でUnity4の提供が終了し、開発を継続するためにはUnity5に移行する必要があった。
>Unity5はnon-NEON CPUを搭載したスマートフォン端末には非対応となっており、意図せず一部の端末がアプリ非対応となった。
>今回非対応となった端末はサポート出来ない。

今回、私の機種はサポート対象内ではありますが、
1.新しいバージョンのリリース前に運営はデバックを行っていなかったのか
2.新開発ツールにおける対応CPUの確認をしていなかったのか
3.Unity4のサポート終了については2015年9月の時点でアナウンスされており、対応CPU確認期間だけでなくOS引き上げの告知期間も十二分にあったはずだが、なぜアプリ強制アップデート後に告知をしたのか
4.非対応になった端末ユーザーの今までの課金や課金アイテムの残分についてはどう対応するのか?
等、多くの疑問が残り、今後同様の事が起こらないか心配で安心してアプリを楽しめない状態です。

また、上記アップデート以降、特定の動作時にアプリが強制終了する報告が多数あります。
これに対し運営会社は「該当の強制終了は仕様である」「強制終了に伴い消失する蓄積データの補填はしない」と回答しております。

当該アプリの規約を確認したところ
第13条(保証の否認及び免責)
2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更(中略)、その他本サービスに関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
6.当社は、本アプリのバグその他を補修する義務および本アプリを改良または改善する義務は負いません。ただし、ユーザーに本アプリのアップデート版またはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデート版またはバージョンアップ情報等も本アプリとして扱い、これらにも本利用規約が当然に適用されます。

という記載があり怖くなっています。
これは適正な規約なのでしょうか?貴社ではこのようなバグ放置の規約を掲げるアプリを適正と判断されているのでしょうか?審査基準を教えてください。

(´・ω・`)



LastUpdate: 2016/03/17 23:50
qr-code
ソーシャルブックマークにおすすめ PoolLink top
copyright (c) plsk.net