■新約
マタイ 27:25 (改4)「その人の血は、私たちや子どもたちの上に。」(改2は)「その人の血は、私たちや子どもたちの上にかかってもいい。
マルコ9:29 (改4)断食が抜けた (改2は)
ヨハネ8章24 (改4)わたしはある」であることを (改2は)わたしのことを
ヨハネ8章28 (改4)「わたしはある」であること (改2は)わたしが何であるか
ヨハネ8章58 (改4)『わたしはある』な (改2は)わたしはいる
使徒23:21  (改4)呪いをかけて誓い (改2は)誓い
ローマ3:22 (下に補足)*別訳「イエス・キリストの真実によって」 (改2は)
ローマ 8:24 (改4)この望みとともに救われたのです。 (改2は)この望みによって救われているのです。

第1コリント7:36-39  
第2、3版は「娘」だが2017版は「婚約者」(ちなみに言語では処女。口語訳、新共同約はすべて婚約者。ただしNKJは娘のようだ)

(改4)7:36 ある人が、自分の婚約者に対して品位を欠いたふるまいをしていると思ったら、また、その婚約者が婚期を過ぎようとしていて、結婚すべきだと思うなら、望んでいるとおりにしなさい。罪を犯すわけではありません。二人は結婚しなさい。
7:37 しかし、心のうちに固く決意し、強いられてではなく、自分の思いを制して、婚約者をそのままにしておこうと自分の心で決意するなら、それは立派なふるまいです。
7:38 ですから、婚約者と結婚する人は良いことをしており、結婚しない人はもっと良いことをしているのです。
7:39 妻は、夫が生きている間は夫に縛られています。しかし、夫が死んだら、自分が願う人と結婚する自由があります。ただし、主にある結婚に限ります。

(改2,改3は)
7:36 もし、処女である自分の娘の婚期も過ぎようとしていて、そのままでは、娘に対しての扱い方が正しくないと思い、またやむをえないことがあるならば、その人は、その心のままにしなさい。罪を犯すわけではありません。彼らに結婚させなさい。
7:37 しかし、もし心のうちに堅く決意しており、ほかに強いられる事情もなく、また自分の思うとおりに行なうことのできる人が、処女である自分の娘をそのままにしておくのなら、そのことはりっぱです。
7:38 ですから、処女である自分の娘を結婚させる人は良いことをしているのであり、また結婚させない人は、もっと良いことをしているのです。
7:39 妻は夫が生きている間は夫に縛られています。しかし、もし夫が死んだなら、自分の願う人と結婚する自由があります。ただ主にあってのみ、そうなのです。


ガラテア 2:19 (改4)では「私はキリストとともに十字架につけられました。」の部分が19節に入れられた。 (改2は)20節に入っている。

ガラテア3:22 (下に補足)*別訳「イエス・キリストの真実によって」 (改2は)そのような補足は無い

ヘブル11:19 (改4)比喩的に言えば・・・ (改2は)これは型です。
ヤコブ4:5
(改4)4:5 それとも、聖書は意味もなく語っていると思いますか。「神は、私たちのうちに住まわせた御霊を、ねたむほどに慕っておられる。4:6 神は、さらに豊かな恵みを与えてくださる」と。・・・ 
(改2)4:5 それとも、「神は、私たちのうちに住まわせた御霊を、ねたむほどに慕っておられる」という聖書のことばが、無意味だと思うのですか。 4:6 しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。・・・





















































LastUpdate: 2019/05/11 09:01
qr-code
ソーシャルブックマークにおすすめ PoolLink top
copyright (c) plsk.net